spec5zigen

SecurityPolicy

情報セキュリティ基本方針

スペック五次元はISMSを取得しています。
 

概要

審査登録証

JP09/080076

ISMS

適用規格

JIS Q 27001:2014
( ISO / IEC 27001:2013 )

登録日

2009年6月10日

認証事業者名

株式会社スペック五次元

認証部門

本社事業所

住所

〒168-0074
東京都杉並区上高井戸1-13-1
ルート上高井戸ビル2F

登録範囲

1.WEBコンテンツ企画・制作・運営
2.スマートフォン向けアプリケーション企画・運営
3.3DCG制作

基本理念

スペック五次元はインターネット技術や新しい情報通信手段を有効活用し、ワールドワイドな企業活動を推進していきます。
企業活動の全ての領域において、積極的に情報セキュリティに取り組み、事業活動を通じて得たお客様及びクライアント企業の情報資産を安全に保護します。
これら情報資産のセキュリティを適正に維持することが世界のスタンダードであり、弊社の事業活動の継続的な経営課題であると認識し、以下の方針に基づき情報セキュリティ管理を実践します。

基本方針

  • 当社の経営陣及び全従業員は情報資産を適切に管理するため、情報セキュリティに関する活動に対して目的を設定し、定期的に評価することを自ら積極的に取組む。
  • 当社は事業上及び法令又は規制要求事項、並びに契約上のセキュリティ義務の重要性を理解し遵守する。
  • 当社はお客様からの信頼の保持、戦略的リスクマネジメントとの調和を確実にするため、ISMSを確立し維持する。
  • 当社は情報資産に対するリスクを常に適切に評価し、ISMSの継続的改善を実施する。
  • 当社の情報セキュリティの根幹を成すもので、全ての資産、及びそれに関する全設備、更にこれらに接する全ての関係者を対象とし、その資産を利用する者はISMS基本方針を順守しなければならない。
  • 当社は情報セキュリティ上のインシデントが発生した場合は、原因究明、対策を迅速に実施し、影響が最小限になるように努めなければならない。また情報セキュリティ事故を意図的又は重大な過失により引き起こしたものは、厳重に処罰すると共に、予防並びに再発防止策を含む適切な対策を講ずる。

最終更新日:2016年2月1日

Top